■強化ガラス(安全ガラス)■
強化ガラスは一般の同じ厚さのガラスに比べ3〜5倍の強度を持ち、万一破損しても細かい粒状になり危険性が大幅に減少します。
強化ガラスの破損状況 強化ガラス断面応力図
■防火ガラス耐熱強化ガラス■  
防火耐熱ガラスの破損状況 防火耐熱ガラスの破片 フロート板ガラスの破損状況
特殊なエッジ加工と超強化処理されたガラスで通常の強化ガラスの約2倍の強度があり、万一破損しても細かい粒状になるので危険性が軽減されます。
網の入ったガラスの代わりに使用できるので視界良好です。
■防犯防音ガラス(合せガラス)■  
合せガラスは透明で接着カが強いポリビニールブチラールという中間膜を2枚から数枚のガラスに挟み込んだガラスです。
中間膜の種類のより飛散防止性能・耐貫通性が確認でき、安全性防犯性及び防音・遮音性能をトータルに実現した合せガラスです。
■防犯ガラス■  
●ラミセーフSG30 ●ラミセーフSG60
●ラミセーフSG90 ●ラミセーフSG60レベル
ガラスの品種別 防災性能比較
ガラスに物がぶつかった時の状況 ガラスの
割れ方比較
ガラスの
破壊形状
破損した
場合の
人体への
影響
破損
後の
状態
フロート板ガラス
一般的なガラス。強い衝撃では衝撃物は貫通し、鋭利なガラス片が脱落し、飛散します。
× ×
網入、線入ガラス
破片の飛散はある程度防止できますが、強い衝撃では網を破り、貫通してしまいます。
強化ガラス
強度はフロート板ガラスの約3倍ですが、破損すると衝撃物は貫通します。 しかし、破片は細かい粒状になり、大きな傷害事故を減少させます。
×
合わせガラス
特殊フィルムはガラスに強力に接着している為、万一のガラス破損時も破片の飛散を最小限に抑え、サッシからの脱落もしにくくなります。